2022.06.13

人生を楽しむための暮らしを始める選択肢5-④

きっかけはいろいろあるものの、新しい暮らしをどこでどう始めようか悩む方も多いと思います。
また新築だけでなく、マンション暮らしや、中古物件の購入、実家のリノベなどなど
予算はどうか、何がいい選択なのか。
それぞれのメリット、デメリットはどうなのか。
同じ新築でも、注文住宅や建売、規格住宅が挙げられる中で、連載第4回目として、規格住宅を上げたいと思います。

注文住宅と規格住宅の違い

そもそも、注文住宅と規格住宅の違いは何でしょう。

私は、注文住宅は家つくりから楽しみたい人が建てるもので

規格住宅は、暮らしを楽しみたい方が建てるものだと思います。もちろん注文住宅も暮らしを楽しむためのものだと思いますが、

少し言いかえると規格住宅は、決められた間取りのなかで、暮らしを楽しめる人だと思います。

 

また、注文住宅と違い、着工までに費やす時間が5分の1以下で済むため、その分費用も時間も暮らしのために使えるということにもなります。

 

他にも、物理的な違いはありますが、皆さん承知だと思いますので割愛します。

 

暮らしを楽しめる人

では、暮らしを楽しめる人とはどういうことでしょうか。

感覚的なたとえになりますが、皆さんは『旅行』と『旅』の違いをどう考えますか?

 

私なりの見解を簡単に言うと、しっかり予定を立て、行先も決めて、行った先で何をするかの目的を果たすのが旅行で、

旅は、行った先での面白そうなトコに寄り道したり、そこでのいろんなこととの出逢いを楽しむのだと思います。

決めつけではないですが、後者の旅を好む人が該当するのではないでしょうか。

規格化のデメリット

さてここでは、規格化することによってのデメリットを上げたいと思います。

まず大きな課題は、その場所に建築可能かどうかです。

建築場所の対してその建物が入るのか、また配置可能かどうかに制限がありますよね。

また、すべてが決まっていて、何も選択することが出来ないとなるとそれも寂しいですよね。

住宅という大きな買い物であり、ローンを組むとなると長い期間をかけて返済していくものなのに。。。

 

セミオーダーの規格住宅

そんな規格住宅の中で、私たちが提供するWRAPS HOME(ラップスホーム)の特徴は

先に述べたデメリットになる部分を、ミニマムなコンパクト設計にすることで、デメリットを最小限にしながら

それぞれの暮らしに合わせた、2タイプのホームタイプと8種のスタイルを選べるということで、選択する楽しみのある、セミオーダータイプの規格住宅ということ。

 

WRAPS HOME NO NAME(ラップスホーム ノーネーム)となずけており

それぞれのライフスタイルを見つけてもらい、この家に名前を付けてほしいという思いからです。

http://wrapshome.jp/nagoya_fc/

 

 

 

 

 

 

違いはない

ちょっと、いやかなり宣伝になりましたが、注文住宅も規格化された住宅も

暮らしを楽しむことには違いありません。

ただ、一つの選択肢として

 

Why you want home?

今一度考えてみませんか。

 

この家があなたらしい人生を考えるきっかけとなりますように。

 

 

スタッフ紹介

前田敏行

もっとみる

最新の
イベント情報

お気軽にご参加ください!

詳しくはこちら

お近くのモデルルームに
来場予約

実際にモデルルームを見て体感しよう!

来場予約はこちら