CONCEPT1デザインへのこだわり

Factory Toolが行き着いた
デザインへのこだわり

デザインを進める上で、大切にしていること。
突き詰めていくと生き方にも通じる「スタイル」、そこに準じる「納まり」、
そして、全ての基準や背景となる「歴史」です。

【スタイル】STYLE

STYLE

突き詰めていくと、生き方になるもの。

自分が信じるかっこよさを追求すること。
自分のこだわりを、こだわり抜くこと。
時代に左右されることなく、
人生の色彩を、家族との時間を豊かにしていくこと。
スタイルとは、自分らしい生き方に
輪郭を描くことではないでしょうか。
そうした想いを胸に、わたしたちはこれまで
お客様がイメージするスタイルを、その場に合わせて
より良く具体化するための知識と技術を開いてきました。
決して自分たちの考えを押し付けるのではなく、
その人らしい背景をまとめていくこと。
それが、わたしたちの仕事の“スタイル”です。

【納まり】OSAMARI

OSAMARI

歴史背景や建築史、
人の想いを踏まえた上で、
より良い空間にまとめていくこと。

古典的なヨーロピアンスタイルも、斬新なモダン空間も、
歴史背景に基づいたものづくりを通して、
知識、技術、センスを磨いてきたからこそ提案できる
「正統派の納まり」「あえて外した納まり」。
お客様がイメージするものを、より良い形で具現化できることは、わたしたちの強みのひとつです。

【歴史】HISTORY

HISTORY

①「人」と「もの」が織りなしてきたストーリー
②学ぶべき対象、ものづくりにおける基準のひとつ。

たとえば100円前につくられたアンティークのドア。
それを目の前にしたとき、
わたしたちの想像は大きくふくらみます。

どういう時を経てここにやって来たのか。
当時のどんな建築様式に基づいて設計され、
どの場所に設えられていたのか。そしてそこには、
どんな家族が住んでいたのか……

味わいのあるそのくすんだ色は、
時代の哀歓を吸い込んだ証かもしれません。
そこかしこの小さな傷は、
子どものいたずらだったかもしれません。
その一つひとつにはストーリーがあり、
受け継がれてきた想いが刻まれているのです。

歴史を紐解くことは、未来をつくることだと思います。
ものづくりの本質に触れることだと思います。
だからわたしたちは、当時の暮らしや、文化、技術などを学び、
家族構成などをイメージすることを大切にしています。
そうした探究心と想像力が、より有機的なストーリーを
立ち上げるきっかけになると思うから。

ものづくりへのこだわり

最新の
イベント情報

お気軽にご参加ください!

詳しくはこちら

お近くのモデルルームに
来場予約

実際にモデルルームを見て体感しよう!

来場予約はこちら